Natural rich land, Myoko.

妙高の森、水、土で、すくすくと。

新潟県の南端に位置する妙高市。

標高210メートルの高原、なだらかな斜面に広がるほおずき畑は作物に良質な栄養を与える広葉樹の森に囲まれています。

妙高山の豊富な雪どけ水がしみ出し、森の栄養が行き渡った畑で育つほおずきは、甘味が凝縮され、とっても風味豊か。生産者は、妙高を愛してやまない若手農家や地元の人々です。幅広い世代の手でつくられる妙高のほおずきブランド、<MINNA DE HOZUKI>。

自然の恵みがギュッと詰まった実を、ぜひお試しください。

新潟県の南端に位置する妙高市
高原ならではの昼夜の寒暖差が、ほおずき栽培にぴったり高原ならではの昼夜の寒暖差が、ほおずき栽培にぴったり
「子どもの頃にはほおずきを食べたことがある」と話すお年寄りも「子どもの頃にはほおずきを食べたことがある」と話すお年寄りも
手間ひまかけて、一粒一粒に愛情を注いで育てています手間ひまかけて、一粒一粒に愛情を注いで育てています
©  MINNA DE HOZUKI All Rights Reserved.
PAGE TOP